内職・在宅ワークメイン

最終更新日:17.09.26

 

パソコンのセキュリティー環境

在宅ワーカーは、自宅を仕事場として作業を行うことが多いですが、あなたのパソコンセキュリティ環境は万全でしょうか。「ウイルス対策ソフトが入っているから大丈夫!」と安心しているあなた。

パソコンのセキュリティは、ウイルス対策だけではありません。

在宅ワークといえども、仕事環境を整えることは重要。セキュリティ環境について見直してみましょう。

家族がインターネットを閲覧しウイルスに感染したり、ファイル交換ソフトを使用した場合、パソコン上の保存データが流出してしまう危険性があります。

故意ではないかもしれませんが、事故の責任は、個人事業主であるあなたにかかってきます。

在宅といえども、仕事用の自分のパソコンを持ちましょう。

パソコンを購入するには、安くなっているとはいえども、まとまったお金が必要です。

ただし経費として処理できますので、初期投資と考えて思い切ることをお勧めします。

パソコンは、デスクトップタイプでもノートブックタイプでも構いません。自分に使いやすいものを選びましょう。

自分のパソコン環境を把握する

インターネットを駆使しながら仕事を行う在宅ワーカーにとって、パソコンは大切な商売道具です。

パソコン本体はもちろん、アプリケーションソフト、インターネットプロバイダ、周辺機器などの説明書や契約書は、いつでも取り出せるように保管しておきましょう。

  • パソコンのメーカー、製品番号、OSの確認
  • アプリケーションソフトは何が入っているか
  • 仕事に必要のないアプリケーションソフトは入っていないか
  • インターネットセキュリティソフトは更新されているか

などがあげられます。これは、パソコンや周辺機器が一時的に壊れたしまった場合など、サポートセンターに電話をすると確認される項目でもあります。

パソコンに疎いと尻込みをせずに仕事と認識し覚えていきましょう。

普段からの何気ない注意が、大きなトラブルを回避することにつながります。

万全対策をとっていると思っていても、定期的にパソコンセキュリティ環境について見直してみるとよいでしょう。

お仕事別カテゴリー
メニュー


035